〜ルミナリエ〜

ぼくが、初めて、というか、初めて意識してイルミネーションを見たのは、 神戸のルミナリエになります。 もちろん、それまでもディズニーランドへも行ってパレードを見たりもしたし、 それなりの電飾で飾られた夜景スポットも見てきました。 知らず知らずに身近だったりするものですよね? ぼくは、学生時代をずっと大阪で過ごしました。 あの、阪神淡路大震災もその大阪で体験したのです。 大阪も、ひどい揺れで、立てないくらいでした。 幸い、ぼくの住んでいたマンションでは、食器棚から食器が落ちた、 というような被害があった程度で、テレビで見るような 被害を受けた話しは聞いてはいません。

ぼくの友達や、親戚でも、兵庫県に住んでいる人は、 けっこう被害を受けていて、本当にいたたまれない気持ちになりましたが、 亡くなった方がいらっしゃらないのが救われる思いでした。 ただ、ぼくの親しくしている友人の女友達が、 神戸の火災で亡くなってしまったのです。 友人は半月近く、学校へ出てくることがありませんでした。 震災があって2ヶ月と少し。 友人が神戸へ行ってみたいと言い出したのです。 しかし、まだ震災の影響でJRも開通しておらず、 自転車で行ってみようか?と思案していたら、 別の友人の父親が車を出してくれるというのです。 ぼくたちは、有り難くその申し出を受け、その週のうちに 神戸に向かったのです。 一応、メインの道路は綺麗に整備されていて、 車の通行に支障はなかったのですが、道路の両サイドに 移り行く景色は、まともに見ていられるものではありませんでした。

建屋の1階が座屈して崩れ、駐車場から半分出た 状態の車を押しつぶしたままのマンション。 一戸建ての住宅の壁一面が綺麗にはがれおち、 2階まで丸見えになった住宅は、傾いた床の上の こたつが目に焼き付いて離れません。 その庭には、青々とした木が気丈に立っていて、 自然の大きさを実感させられました。 神戸に近づくにつれ、普通に見えるマンションも、 よく見ると4階部分が座屈し、ぺたんこになっていました。 そんな状態を見ているだけで、テレビで見た惨状が思い出され、 ここにいた人たちの恐ろしさを思い、言葉を失ってしまいました。 永田の辺りは、一番火災のひどかったところなので、 その辺りの建物はほぼ撤去され、 一部焼け残ったビルの壁だけが、やけに目立っていました。

友人が、彼女とのお別れをする間、ぼくたちは車内に残っていることにしました。 本当についてきて良かったのか、心で迷い考えていると、 車に戻った友人が一言、 「ついてきてくれて、ありがとう。」 と。 そこからの帰り道、ずっと、涙を流し続けていた友人の 背中をさするくらいしか、ぼくにはできませんでした。 その震災の年の年末に、亡くなった方の慰霊と鎮魂、 新しい年への復興の願いを込めて始まったルミナリエ。 ぼくも友人も、迷いましたが、気軽な気持ちでは行くことが出来ませんでした。 それでも、継続を願う周囲の声から、翌年も開催が決定されたのです。 ぼくは、友人とともに出かけることにしました。 イルミネーションが点灯された瞬間、周りから拍手がわき上がりました。 たくさんの人混みのなか、心が癒されるような音楽
(というよりサウンドって感じの音)を聞きながら、友人とゆっくり歩を進める。 周囲には、その眩い光をカメラや携帯カメラに収めようと騒ぐ人たちもいる。 当然、ぼくと友人はそこまでの気分にはなれない。

友人が彼女のことを好きだったことを聞きました。 でも、その口調からは、なんだか友人が前を向いているのを感じられ、 すこしほっとした気分にもなったのでした。

そんなことがあったからか、ぼくの中のイルミネーションは、 なんとなく追悼のようなイメージとなり、 その後どれほど綺麗なところでも、行く気になならなかったのです。 震災に遭遇しなかった友人も、別の年のルミナリエを見に行ったという話を、後で聞きました。 結構遠くからも行くものだな…。と思ったのですが、
「震災があった土地とは思えないほど、見た感じは復興しているように見えたけど、あそこまでになるまでに、本当にいろんな苦労や、悲しみがあったかと思うと、涙が出てきたよ…。」
って、話してくれた。そのように深く考えてくれる人もいるのだと、心が動かされた。


【ひとことにっき】


里田マイさんが旦那の田中投手の為に栄養のバランスを考えた食事作りをしていたというのは有名な話で、最近家族の為に食生活を見直している主婦が多くなったと感じます。健康であり続けるという事は、国の医療費削減にも繋がりますから良い事だと思います。健康に良いとされている食品は多くあると思いますが、私が最近注目しているのは、さくらんぼです。果物の中で鉄分の含有量がトップクラスであるということで、貧血体質の人に良いと言われているみたいです。疲労回復や虚弱体質の人にも良いそうです。6月はさくらんぼ狩りシーズンという事なので、今年はhttp://www.ubafutokoro.com/に行ってみたいです。2012年に開催されたラ・フランス食味コンテスト最高賞を取られた事があるそうですよ!6月下旬頃は佐藤錦が食べ頃だそうで、来客も増えるとの事なので早めに予約をしておこうと思います。さくらんぼを沢山食べてカロチンを摂り夏を頑張って乗り越えないといけないですね。これはドイツに留学に行った友達の話ですが、ドイツでは昔から民間療法として種を詰めた袋を電子レンジで暖めて湯たんぽ代わりに使ったり、子供たちの頭痛や腹痛を和らげるのにも使われているそうですよ!友達もホームステイ先でこれを体験してすっかりとりこになってしまったみたいです。色んな使い方があって面白いですね。


近年食の安全への関心が高まっており、有機野菜を求める消費者も増加傾向にあります。それに伴い、有機野菜を販売するお店も増えています。最も手軽なのは、スーパーマーケットです。すぐに購入でき、手軽です。ただ、「いつ仕入れたものかわからない」という点では注意が必要です。よくスーパーで袋をかぶった野菜を見かけます。有機野菜は一般的な野菜よりも価格が高いことが多いため、店頭に出してもすぐに売れる訳ではありません。そのため、袋を被せることで乾燥を防ぎ、長持ちさせているのですね。こういった野菜を購入する場合は、新鮮なものかどうかを見極める目が求められます。鮮度が悪い野菜は購入後すぐに食べないと、あっという間に駄目になってしまいますのでご注意ください。新鮮な有機野菜 自然農法を安心して購入するためには、宅配が安心で便利です。宅配業者も複数ありますが、有機野菜のみを扱っているという業者はほとんどありません。多くの場合、減農薬や無農薬の野菜も同時に扱っていますので、きちんと栽培方法を確認してから購入されることをおすすめ致します。また、同時に気になる「産地」もよく確認してから購入されると良いでしょう。宅配は送料などコストはかかりますが、一定額以上購入すれば割引がきいたり、無料になるサービスなどをやっている場合もありますので、それらを活用されると節約できますよ。


お米って毎日口にするものですよね。私にはなくてはならないもので、一日で食べない日はありません。むしろ、3食ともご飯ってことがほとんどです。最近では、お米からパンを作れるなんていうホームベーカリーを買ったので、お米で食パンを作って食べています。話は変わりますが、おいしいご飯の炊き方って知っていますか?前にテレビで見たことがあるのですが、まずは、お米を量るところから。いつも同じ量にしないと、その後の水加減も変わってきます。次に、お米をザルに移し、洗米します。が、お米は水に触れた時に水を吸収するので、最初と2回目のすすぎは手早く行うことです。のんびりやっていると、糠やゴミなどがある水を吸収してしまいますよ。すすぎが終わったら、すぐに水を入れてください。洗うときは、かき混ぜるという感じで10回くらいかき回し、水を入れ替えるのを3、4回行ってください。1度に炊く量が多い場合は、回数を増やしてください。水をしっかり切り、お米をお釜に入れ、水を加えて炊いてください。お米に水を吸水させてから炊くとよいです。いろいろな種類のお米を買ってみて、利き米をやってみたいです。たとえば、北海道のゆめぴりか、山形のつや姫 特A、秋田のあきたこまち、新潟魚沼のコシヒカリ、熊本の森のくまさんですかね。買ってみます。


とってもピュアなハートを持っている友達の話なんですが、23歳になって何故だか歯の矯正を始めました。その子の歯はリスのような感じの前歯で、でもそれが可愛いって私は思っていたのですが、彼氏と別れるときに「お前の顔は童顔だから俺には合わない」と言われたそうです。確かに童顔だけど、それも良い所なのにって思ったのですがそんな事を言われてすごく悔しかったみたで自分改造計画とかって言って思いついたのが歯の矯正http://www.sawayaka-kyousei.jp/accessだったみたいです。でも出会いが多い今に何故と突っ込んだのですが。とにかに直したいって思ったから。と若干泣きそうな顔で言ってきたのでそれ以上は突っ込みませんでした。別れた彼の事を本当に好きだったんだなって思いました。しかし・・・別れる理由がすごく腹立つ。絶対それ言い訳でしょ?!って感じですよね。それに絶対ナルシストだと思う。別れて正解だ!!しばらくは合コンに行かないって言うのでしばらくは独身を楽しむみたいです。職場にも歯並びがすごく悪い人がいるのですが、直すつもりも無さそうだし何だか自分にすごく自信があるような感じが見ていて面白いです。そおゆう人こそ歯の矯正をして欲しいのですがね。


住宅はかなり古い時代から建てられているものになり、現在であっても築年数が100年を超えているものも実在しています。古い住宅の場合では、現在の最新住宅と比較した場合では、構造的に弱いと指摘される場合もありますが、中には国産の良質な木材などが多用されている住宅もあり、構造的には非常に優れた技術を持っているものも存在しています。そんな中、国内では台風などによって水害が発生してしまうことがあります。地域差というものもありますが、毎年数多くの住宅が洪水などによって浸水 財産の被害を受けてしまっていることも事実になります。住宅の歴史上でも何度も繰り返している部分になり、その都度都市計画の見直しが行われている場所も存在しています。例えば排水に関して水の流れを知った上で強化することも行われていて、河川などに対しても大量に溢れてしまうことが無いように、水を逃がすための経路を作ることも行われています。住宅そのものについても近年では対策が用意されている場合があり、例えば浸水被害の多発している地域の場合では、土台部分をかさ上げすることによって対策を行う場面も見られます。浸水被害用の対策グッズなども用意されていて、玄関ドアや車庫なども前に簡易的に設置することのできるアイテムも用意されています。万全の対策を施している状態であっても、浸水被害に遭遇してしまうことがありますが、この場合では、加入している火災保険などをチェックすることも良い方法で、補償内容によっては水の災害として認定されるケースも多いために、修復などを行う際には保険会社に問い合わせを行うことによって、資金などを賄うことが可能になります。


パソコンは現代において、もはや一家に一台を超えつつあるといっていい存在です。 特に仕事にパソコンを使うという場合には、セキュリティや利便性の理由から一人一台が基本となっています。 自分専用のパソコンがほしいということで中古パソコンを購入した場合、多くの人がまず戸惑うことになるのが「初期設定」についてです。 中古パソコンの多くはhttp://www.shop-inverse.net/のように買ってすぐに使えるよう、最低限のセットアップがされていることがほとんどになっていますが、もしそうした初期設定がされていなかったという場合には、どうすればよいのでしょうか。 この場合は「自分でやる」か「業者に依頼する」のどちらかの方法になるでしょう。 自分でやる場合には当然ながら知識などが必要になりますが、自分の力でやれば、今後トラブルが発生したときにも対処をしやすくなりますし、何よりお金がかからないというメリットがあります。 対して業者に依頼をした場合、お金はかかってきてしまいますが、初期設定に関しては完璧な状態にしてもらえるでしょう。 また最近ではパソコンを販売しているショップが、希望するお客さんに対してセットアップ作業を代行してくれるというようなサービスがされるようにもなりましたから、もし必要なのであればショップに確認を取ってみるのがベストです。 中古パソコンといえ、自分専用の一台が手に入ったのであれば長く使用できるよう、大切に扱ってあげましょう。


ずっと主人の浮気に悩んできました。まあ悩んだのは最初だけで、あとはもうあきれるというか、悪い病気なので仕方がないという ところまで呆れていました。子どももまだ小学生でしたし、休みの日は子ども遊んでくれたりはしていたので…もちろん夫婦関係は 冷めていて、必要最低限の会話のみ、こんな環境で、子どもに果たしていいのかな等と思ったりもしましたが、経済的に子どもに可哀相な 思いをさせたくないという考えを優先させていました。このくらいの気持ちはどこの家庭にも少なからずあるのかもしれないと自分を励まして。 恋愛結婚をして、おしどり夫婦ではないにしても平穏に暮らせると思っていたのに。まさかこんなに浮気性だったとは…。友人には 結婚する前に分らなかったのかと聞かれましたが、正直分らなかった。結婚する準備などにうつつを抜かしていて気がつかなかったのでしょうか笑。 探偵ではhttp://xn--3yq508b48hq93a.net/ 浮気の調査だけではなく離婚のこと、慰謝料のことなども相談に のってもらえる。思いきって一歩ふみだしてみようか、相談だけなら無料だし…。


友人と、話をしていたのですが、最近不倫、不倫って芸能界ではよくスクープされていますが、一般人にもよくあることなのか…。って。私も思っていましたから、そんな世間での不倫なたで盛り上がっていた訳です。最近はまっているドラマで、女子社員は、新しく入った役職の男性に心奪われ…。なんて、ドラマがありまして…。ドラマっでもか!!?? 初めの出会いは、会社外で出会っているので、同じ会社で出会うなんて思ってもなかった訳です。それが、数日後に自分の会社で出会い、その時は既婚者だと知らなかった…。 気持ちはすでに恋愛モードになりかけていたのに、途中で既婚者だと知って、ブレーキをかけようとするが、さらに惹かれていくのだ…。見ている方としては、やっぱりか!!みたいな感じですよ。 走り始めた恋心は、停められないよね…。 あ〜、なんて罪なんだろ。 一度は生涯一緒に暮らすことを心に決めて一緒になるのに…。男性の方は、結婚していたことを隠していた訳でも何でもないのですが、初め出会ってしばらくは指輪をしてなかったっていうのがネックですかね。していても、していなくても、恋は始まっていたのかも…って感じはしますけどね。不倫調査は、他人事ではない気がして、気が気ではありませんが、ま、疑わしき事が起きたら、調査してもらえるhttp://xn--ihq84cw3exev91bjih31mfa575g8ndiw5bnj1cga.net/もあるから、あたまの片隅に入れておこうと、友人とはその日は別れました。


本格的な夏が来た!! ここまで夏の準備を怠ってきた私ですが、この前友人と、もう、夏だね。 夏の準備何もしてないよ…。 と、話していたのですが、友人が初めてでも試しやすい価格、初回限定で試せるメニューのある脱毛のお店を知ってるよと、http://www.vert-salon.com/ココらしいです。 教えてくれたので、今度いってみようと思う。 一番気になっているのは脇のムダ毛。手を挙げたときに、恥ずかしいですからね…。 後は、腕かな…。今までは羽織りもので何とかカバーしてきたけど、海へ行ったら、やっぱり脱ぎたいじゃないですか? 夏を満喫するなら、準備も必要ですね!